HOME

四万十大正にいらっしゃい

高知県高岡郡四万十町大正地区 (旧大正町) は、緑豊かな大自然と、清らかな四万十川の流れる素朴な集落です。

高知市方面からお越しの際には、大樽がお出迎えし、夏にはびっくり案山子がお目見え。お車でお越しのドライバーも見とれる大正美人のいる楽しい町です。

是非一度お越しください。

四万十町大正 概要

四万十町大正 概要

旧大正町は、面積 199.32平方キロ、総人口 3,240人(2003年)、幡多郡の北部「北幡地域」に位置し、平野は四万十川、梼原川沿いにわずかに見られますが、そのほとんどを山林が占めています。

主な特色は、何といっても、四万十川。最後の清流といわれる四万十川は、四国西南地域を蛇行しながら流れる延長196kmの一級河川です。源流は高知県高岡郡津野町の不入山で、檮原町、四万十町、そして四万十市へ多くの地域を流れ太平洋へと注ぎ込んでいきます。

大樽がお出迎えします!

大樽がお出迎えします!

ルート56号線、四万十町窪川地区から北西にルートを変え約20分。大きなカーブを曲がったところにとてつもなく大きな大樽が、あなたをお出迎え。

この大樽を過ぎれば約10分足らずで大正地区です。進行方向左手には四万十川が流れ、沈下橋や、春には満開の桜並木が、夏には鮎が、秋にはまばゆいほどの紅葉がみられます。

運が良ければ、その四万十川越しにたった1両の新幹線?をみることも・・・。

運転にはくれぐれもご注意を!

運転にはくれぐれもご注意を!

大樽を過ぎると、いよいよ大正の山間地区になります。

この地区の四万十川沿いの河川敷きには田んぼがずっと続いています。田んぼといえば、カラスなどの野生の鳥が稲を荒らしにやってきます。そんな鳥を追い払うのは、日本全国共通の案山子です。

でも、大正の案山子はちょっとリアルなんです。
ぱっと見た感じではまさに人そのもの。農家の人が田んぼをのぞいているような・・・。
時には、母子2人で立っています。

初めての方はおそらくギョっとするかもしれません。あまりにも手が込んでます。
でも効果はあるとか・・・、ないとか・・・、定かではありません。

大正美人

大正美人

こちらもドライバーさんご注意を!
もうずいぶん古来より、北幡地方(旧大正町周辺)には色白で、桃のようなほっぺたで、目のパッチリした大正美人がいたそうです。

今も、そのDNAは脈々と受け継がれ、この地区にはもう美人しかいないとか。
南国高知県でもこの地域は、山間部になり、日照時間も短く、冬には積雪で周囲から閉ざされてしまうこともあります。

きっと東北の○○美人に勝るとも劣らないのでは?
ちゃんと証拠写真もあるんですよ(*^_^*)

HOME|個人情報保護ポリシー|お問合せ|もどる
株式会社無手無冠
〒786-0301高知県高岡郡四万十町大正452
TEL:0880-27-0316FAX:0880-27-0380
【フリーダイヤル】0120-400-108(しまんとや)
(544,185 - 169 - 952)
Copyright(C)2017Mutemuka Corp.All Rights Reserved.